任天堂、ゲーム会社が「Nintendo Switch」向け4K対応ソフト開発との報道を否定

本日、ゲーム会社が「Nintendo Switch」向けに4K対応のゲームソフトを開発しているようだとBloombergが報じましたが、その後、任天堂がこの報道を否定しました。

Bloombergの報道では、少なくとも11社のゲーム会社が4Kに対応するゲームの開発キットを提供され、ソフトを開発しているとのことでしたが、任天堂は下記の通り報道を否定しています。

2021年9月30日(日本時間)の一部報道において、当社が4K対応のNintendo Switchソフトの開発を推進し、そのための開発機材を提供しているかのような趣旨の記事が掲載されましたが、この記事の内容は事実ではありません。なお、既に7月にお伝えしております通り、2021年10月8日に発売するNintendo Switch(有機ELモデル)以外に、新たなモデルの計画はありません。

どちらが本当なのかは不明ですが、4K出力対応モデルの登場は早くとも来年後半とみられている為、来夏までは特に何も動きはないと予想されます。

ゲーム会社が「Nintendo Switch」向けの4K対応ソフトを開発中 − 4K出力対応モデルの登場は来年後半以降か

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。