Anker、マグネット式ワイヤレス充電対応「PowerCore Magnetic 5000」に4色の新カラーモデルを追加

本日、Ankerが、MagSafe対応のモバイルバッテリー「Anker PowerCore Magnetic 5000」の新色を発売しました。

本製品は、「充電コイルの位置からズレると充電できない」という従来のワイヤレス充電の欠点をマグネット式にすることで解決したモバイルバッテリーで、「iPhone 12」シリーズの背面のMagSafeに装着して使用可能なのが特徴で、約16mmの薄型&コンパクト設計かつ本体表面に滑り止め加工が施されているため、スマートフォンに装着した状態でも握りやすく、小型の「iPhone 12 mini」に装着してもカメラに干渉しない設計となっています。

また、バッテリー容量は5000mAhで、5W出力のワイヤレス充電機能に加え、最大10W出力のUSB-Cポートも備えている他、異物検知や温度管理、過充電防止等も搭載しています。

これまでカラーはブラックの1色でしたが、本日より新たにホワイト、パープル、ミントグリーン、ネイビーの4色が追加されました。

なお、新カラーモデルの発売を記念して、各色とも200個限定で初回20%オフの3,592円(税込)で販売されています。

Anker PowerCore Magnetic 5000 – Amazon

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。