nuroモバイル、10月4日よりドコモ回線のオートプレフィックス機能を提供へ − 通話料金も半額に値下げ

本日、ソニーネットワークコミュニケーションズが、モバイル通信サービス「nuroモバイル」において、ドコモ回線のオートプレフィックス機能の提供を10月4日より開始することを発表しました。

「nuroモバイル」では、専用のスマートフォンアプリ「nuroモバイルでんわアプリ」等の利用やプレフィックス番号(0037-692)を付けて発信することで、通話料金が11円/30秒となるサービスを提供してきましたが、オートプレフィックス機能の提供により、ドコモ回線のユーザーは専用アプリを起動する必要なく、通常の発信で安価に通話することができるようになります。

また、これに伴い、国内通話料金を22円/30秒から11円/30秒に改定し、値下げするとのこと。

なお、今回の改定は、ドコモ回線の音声通話付きSIMを利用しているユーザーが対象で、申し込み不要で、専用アプリを使うことなく、通話料金が従来の半額になります。

ニュースリリース
nuroモバイル – 公式サイト

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。