Twitter、アップロードされる動画の品質を改善

本日、Twitterが、アップロードされる動画の品質を改善させるためのアップデートを実施したことを案内しています。

本日よりTwitterにアップロードされた動画はピクセル化されないように見えるになったそうで、The Vergeによると、これまでは動画アップロード時に前処理として短いデータに分割するステップがあり、その処理で品質が劣化する可能性があったようで、今回のアップデートではそのステップが省略されたそうです。

なお、Twitterにブラウザからアップロードできる動画の解像度と縦横比は下記の通りで、これよりも大きい動画は前処理が行われます。

  • 最小解像度: 32 x 32
  • 最大解像度: 1920 x 1200(および1200 x 1900)
  • アスペクト比: 1:2.39~2.39:1の範囲(上下限値を含む)
  • 最大フレームレート: 40fps
  • 最大ビットレート: 25Mbps

[via ITmedia

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。