「iOS 15」では国内版「iPhone」を海外に持っていくとシャッター音が鳴らない仕様になった模様

日本国内で発売された「iPhone」は消音モードにしても「カメラ」アプリで写真を撮影する際はシャッター音が鳴る仕様になっていますが、Macお宝鑑定団Blogによると、「iOS 15」にアップデートすると日本版「iPhone」を海外に持っていった場合にシャッター音が鳴らなくなることが分かりました。

これまで国内版の「iPhone」を海外に持っていってもシャッター音は絶対に鳴る仕様でしたが、「iOS 15」以降は海外にいる際はシャッター音が鳴らなくなる模様。

どういった方法で判断しているのかは不明ですが、SIMカードやGPSではないかとみられています。

また、逆に元々シャッター音が鳴らない仕様の海外版「iPhone」を「iOS 15」にアップデートして日本に持ち込んだ場合は、引き続き、シャッター音は鳴らずに利用出来ることが報告されています。

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

1 COMMENT

匿名

鳴ってもならなくてもいいが
マナースイッチ解除しているときにスクショすると問答無用で音鳴らすのだけはもう廃止してくれ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。