Microsoft、「Windows 11」の最新のプレビュービルド「build 22463」をDevチャネル向けにリリース

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでDevチャネルを選択しているユーザーに対し、「Windows 11」の新しいプレビュービルドである「Build 22463」をリリースしました。

本ビルドは改善と不具合の修正がメインで、ファイルエクスプローラーでファイルやフォルダを選択している時に「CTRL + Shift + C」でパスをクリップボードにコピーにすることが出来るようになった他、ディスプレイ設定でディスプレイを識別をクリックすると表示されるポップアップの角が丸くなったり、コントラストテーマの色の調整など、細かな改良が加えられています。

また、タスクバーのアイコンがズレたり切れたりする問題は本ビルドで修正されているとのこと。

なお、Devチャネルを選択しているユーザーはWindows Updateよりアップデート可能です。

Microsoft

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。