Anker、SSDストレージを内蔵したUSBハブ「Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD ハブ」を発売

本日、Ankerが、SSDストレージ内蔵USBハブ「Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD ハブ(256GB)」を発売しました。

本製品は、データ転送や映像出力が可能なUSBハブとSSDストレージという2つの機器の機能を1台に集約したハイブリッドモデルで、4K(30Hz)の高画質出力に対応したHDMIポート、2つのUSB-Aポート、USB Power Delivery対応のUSB-Cポートの計4ポートを搭載し、USBハブとして手軽にポートの機能拡充を行うことができる他、約40,000枚の写真データを保存できる256GBの大容量SSDストレージを内蔵し、ファイルを最大400MB/sで高速転送しながら最大88Wの高出力でお使いのノートPCにパススルー充電を行うことが可能です。

また、本体にケーブルが収納できる持ち運びに便利なデザイン設計となっています。

なお、価格は11,980円(税込)ですが、発売を記念して、初回300個限定でAmazonポイントを20%還元するキャンペーンが実施されています。

Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD ハブ(256GB) – Amazon

<iPhone 13 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。