人気RSSリーダー「Reeder 5」が「iOS 15」に対応 − 複数の不具合も修正

本日、iOS/macOS向け人気RSSリーダーアプリ「Reeder 5」のiOS版がアップデートされ、最新版のバージョン5.0.10がリリースされています。

今バージョンでは、日本時間の今晩に正式リリースされる「iOS 15」への対応が追加されています。

また他にも、「Mark all as read (全てを既読にする)」を実行する際の遅延が修正された他、キーボードショートカットが機能しないことがある問題、UI(ユーザーインターフェイス)がフリーズすることがある問題、矢印キーによるナビゲーションの問題など、複数の問題が修正されています。

なお、価格はiOS/iPadOS向けが610円、macOS向けが1,220円となります。

Reeder 5 – iOS App Store
Reeder 5 – Mac App Store

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。