Apple、「AirPods」の「探す」ネットワークへの対応を今秋以降に延期

MacRumorsによると、Appleが「iOS 15のすべての新機能」のページを更新し、「探す」ネットワークで「AirPods」を検索出来るようにする機能の提供を今秋に延期したことが分かりました。

「探す」ネットワークに「AirPods」が対応することで、なくしてしまった「AirPods Pro」または「AirPods Max」のおおよその位置を検索出来るようになり、Bluetooth通信範囲内に近づくと、音を鳴らして探すことも可能になります。

対応するのは「AirPods Pro」または「AirPods Max」の2モデルのみとなっています。

現在、「iOS 15のすべての新機能」のページの同機能の説明文には注釈が付けられており、「今年の秋に使えるようになります」と案内されています。

なお、提供延期の理由など、詳細は明らかにされておらず、「iOS 15」の将来のアップデートで正式に提供されるものと予想されます。

iOS 15のすべての新機能 – Apple

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。