「Surface Go 3」と「Surface Go 2」のスペック比較

本日、Microsoftの次期「Surface Go」こと「Surface Go 3」のスペック情報が明らかになりましたが、そのスペックを現行モデルである「Surface Go 2」と比べてみました。

「Surface Go 3」と「Surface Go 2」のスペックの比較表が下記の通りで(両モデルともWi-Fiモデル)、OS、CPU、バッテリー以外はほぼ同じであることが分かり、内部ハードウェアを一部アップデートしたモデルになることが予想出来ます。

また、重さについては、「Surface Go 3」はCore i3-10100Y搭載モデルのものとなっており、最軽量の重さは不明ですが、バッテリー容量のアップで「Surface Go 2」よりも全体的に少し重くなっている可能性があります。

「Surface Go 3」と「Surface Go 2」のスペック比較表

 Surface Go 3Surface Go 2
OSWindows 11 Home (S モード)Windows 10 Home (S モード)
ディスプレイ10.5インチ PixelSense ディスプレイ
解像度:1920×1280 (220PPI)
縦横比:3:2
コントラスト比:1500:1
タッチ機能:10ポイントマルチタッチ
10.5インチ PixelSense ディスプレイ
解像度:1920×1280 (220PPI)
縦横比:3:2
コントラスト比:1500:1
タッチ機能:10ポイントマルチタッチ
CPUIntel Pentium Gold 6500Y
Intel Core i3-10100Y
Intel Pentium Gold Processor 4425Y
Intel Core m3-8100Y
GPUIntel UHD Graphics 615Intel UHD Graphics 615
RAM4GB/8GB4GB/8GB
ストレージeMMC:64GB
SSD:128GB
eMMC:64GB
SSD:128GB
リアカメラ800万画素
(オートフォーカス付/フルHD動画対応)
800万画素
(オートフォーカス付/フルHD動画対応)
フロントカメラ500万画素
(フルHD動画対応)
500万画素
(フルHD動画対応)
オーディオデュアルスタジオマイク
Dolby Audio搭載2Wステレオスピーカー
デュアルスタジオマイク
Dolby Audio搭載2Wステレオスピーカー
ワイヤレスWiFi:IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth ワイヤレス 5.0 テクノロジー
WiFi:IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth ワイヤレス 5.0 テクノロジー
センサーアンビエント光センサー
加速度計
ジャイロスコープ
磁力計
アンビエント光センサー
加速度計
ジャイロスコープ
磁力計
バッテリー通常のデバイス使用時間は最大13時間通常のデバイス使用時間は最大10時間
外部端子1 x USB-C
3.5㎜ヘッドフォンジャック
1 x Surface Connect 接続ポート
Surface タイプカバーポート 
MicroSDXC カードリーダー
1 x USB-C
3.5㎜ヘッドフォンジャック
1 x Surface Connect 接続ポート
Surface タイプカバーポート 
MicroSDXC カードリーダー
サイズ245x175x8.3㎜245x175x8.3㎜
重さ640g最軽量544g〜

なお、このスペック情報を公開しているタイのオンラインストアでは、本製品の出荷時期を”2021年10月6日以降”と案内しており、OSには10月5日発売の「Windows 11」を搭載していることから、「Surface Go 3」は日本時間9月23日に開催されるイベントで発表されるものの、発売は10月になることが予想出来ます。

Surface Go 2 – Microsoft

「Surface Go 3」の詳細なスペック情報が明らかに − タイのオンラインストアがフライングで掲載 Microsoft、9月23日に「Surface Go 3」を発表へ − デザインは変わらず、新しいチップを搭載 米Microsoft、「Surface」関連の発表イベントを9月22日に開催へ 「Surface Duo 2」に続き、「Surface Go 3」のものとみられるベンチマークデータも明らかに

<iPhone 13 シリーズの予約はこちら>

Apple NTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。