新型「MacBook Pro」に採用も?? − Samsungが90Hzリフレッシュレート対応のノートPC用有機ELパネルを量産開始

本日、Samsung Displayが、ノートパソコン用の14インチの新しい有機ELパネルの量産を開始したことを発表しました。

このパネルの特徴は、コンテンツをより滑らかに表示するために最大90Hzのリフレッシュレートに対応していることで、同社はASUSやLenovo、Dell、HP、Samsungなどのグローバルメーカーに有機ELパネルを供給しており、ASUSが最近発表した「Zenbook」などに採用されているとのこと。

Appleは顧客として言及されていないものの、先月にはSamsung Displayが新型「MacBook」や次期「iPad」向けの発注に備えているとの報道があり、同社は14インチだけでなく、16インチのノートPC用4K有機ELパネルも供給しています。

なお、Appleは来月にも14インチと16インチの2サイズで、デザインを刷新した新型「MacBook Pro」を発表すると噂されており、もしかしたらSamsung Displayのパネルが採用されているのかもしれません。

[via MacRumors

Apple、有機ELディスプレイを搭載した「MacBook」を発売予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。