Xiaomi、Android搭載タブレット「Xiaomi Pad 5」を発表

中国のXiaomiが、Android搭載タブレットの新モデル「Xiaomi Pad 5」を発表しました。

「Xiaomi Pad 5」は11インチのディスプレイを搭載したタブレットで、アスペクト比は16:10、解像度はWQHD+で、120Hzのリフレッシュレートに対応しています。

チップセットには「Snapdragon 860」が採用されており、Dolby Atmos対応のクアッドスピーカーや8,720mAhの大容量バッテリーが搭載されています。

4096段階の筆圧検知に対応し、重さ12.2gのスマートペン「Xiomi Smart Pen」も用意され、「Xiomi Smart Pen」には様々な操作が可能なボタンが2つ搭載されており、「Xiaomi Pad 5」の側面に磁石でくっつける形で充電可能です。

カラーはコズミックグレーとパール・ホワイトの2色展開で、RAMとストレージ容量のラインナップは6GB/128GBモデルと6GB/256GBモデルが用意され、価格は349ユーロ(約45,000円)からとなっています。

なお、「Xiaomi 11T」シリーズと同じく、時期は不明なものの日本でも発売予定で、現在、公式Twitterアカウントでこれら新モデルが当たるキャンペーンが実施されています。

Xiaomi 11T/Xiaomi 11T Pro – Aliexpress

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。