「iPhone 13」、ノッチが小型化されたもののバッテリー残量をパーセントで表示出来ない模様

本日発表された「iPhone 13」シリーズではノッチが20%小型化され、横幅が小さくなったものの、ステータスバーにバッテリー残量のパーセント(%)を表示させるのは引き続き不可能なのかもしれません。

これは本日リリースされた「Xcode 13 RC」に搭載されている「iPhone 13」のシミュレーターで確認されたもので、「iPhone 13」シリーズではノッチの横幅が小さくなったにも関わらず、ステータスバーに表示出来る内容は「iPhone 12」シリーズと同じで、バッテリー残量のパーセントを追加で表示させることは出来ない模様。

下記ツイートの画像はノッチ横のスペースが一番広い「iPhone 13 Pro Max」をシミュレーターで動作させた際のスクリーンショットですが、スペース的には表示することは可能なものの、現時点では対応していないようです。

「Xcode」のシミュレーターは全ての設定にアクセスすることが出来ない為、製品版に有効化するオプションが用意されている可能性はゼロではないですが、「iPhone 13」シリーズの公式サイトなどで使用されているマーケティング用の画像ではパーセント表示を行っているものは一切無い為、あまり期待しない方が良さそうです。

iPhone – Apple

[via MacRumors

「iPhone 13」シリーズのノッチ − 横幅は小型化されたものの、高さは僅かに大きくなる

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。