ユニコードコンソーシアム、「Unicode 14.0」を正式にリリース − 37種類の新絵文字が追加

現地時間9月14日、ユニコードコンソーシアムが、リリースが延期されていた「Unicode 14.0」を正式にリリースしました。

「Unicode 14.0」には絵文字セット「Emoji 14.0」を含む計838種類もの新しい文字が含まれ、そのうちの37種類は全く新しい絵文字となっています。

「Emoji 14.0」の新絵文字は、とろけた顔、敬礼する顔、口を斜めにしている顔、指の間から覗き見する顔などに加え、下唇を噛んだ口、握手する手、ハートマークを作る手、珊瑚、少ない電池残量、滑り台、タイヤ、浮き輪、松葉杖、ミラーボール、身分証明書などとなっており、新絵文字以外に肌色の組み合わせで新たに75種類の絵文字が利用可能になります。

なお、これらの新絵文字は、iOSやmacOSでは今後リリース予定の「iOS 15」や「macOS Monterey」のアップデートで追加されるものと予想されます。

[via Emojipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。