Apple、画面領域が20%大型化した「Apple Watch Series 7」を発表

本日、Appleが、新型「Apple Watch」こと「Apple Watch Series 7」を正式に発表しました。

「Apple Watch Series 7」では新しいディスプレイが搭載され、画面領域が20%大型化されており、四隅の丸みが増したデザインで、フルキーボードも利用可能となっています。

また、本製品の為にデザインされた新しい文字盤も用意されており、耐久性も向上され、IP6X認定を取得しています。

充電性能も向上しており、前モデルに比べて最大で33%高速に充電出来るようになっており、8分間の充電で8時間の睡眠記録が可能です。

NikeモデルやHermèsモデルも引き続き用意され、「Apple Watch Series 3」が199ドルから、「Apple Watch SE」が279ドルからで販売が継続され、「Apple Watch Series 7」は399ドルからで今秋後半に発売予定です。

Apple Watch – Apple

4 COMMENTS

匿名

有名リーカーから実績のあるジャーナリストまで
ことごとく引っかかったの見てると、
たぶんそういう人たちの情報源になってる
社内の機密漏洩者への対策のひとつだったのかもしれないですね

返信する
匿名

誰だよフラットデザインになるって言ったのは。まあこのデザインなら新しいApple Watchを買うのが楽しみになったけどね。

返信する
marui

医療者などにも普及してる現状からしても、表面側の角が丸まったデザインは不変、てか変更禁止。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。