Apple、macOS Catalina向けに「セキュリティアップデート 2021-005」をリリース

本日、Appleが、macOS Catalina向けに「セキュリティアップデート 2021-005 (Catalina)」をリリースしています。

本アップデートにより、本日リリースされた「macOS Big Sur 11.6」と同じく、悪意を持って作成されたPDFを処理すると、任意のコードが実行される可能性がある問題と、悪意をもって作成されたウェブコンテンツを処理すると、任意のコードが実行される可能性がある脆弱性が修正されています。

なお、対象のユーザーはソフトウェアアップデートよりアップデート可能で、各アップデートの詳細は下記リンク先をご覧下さい。

About the security content of Security Update 2021-005 Catalina

[Thanks! ひでさん]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。