「Apple Watch」用純正バンドの「ソロループ」、一部ユーザーが裂けてしまう問題を報告

Apple Insiderによると、「Apple Watch」用純正バンドの「ソロループ」を利用している一部のユーザーから、バンド部分が裂けてしまうクレームが報告されていることが分かりました。

「ソロループ」は液状シリコーンゴムで作られた伸縮性のあるバンドですが、一部のユーザーからその表面が裂けてしまったり、真っ二つに千切れてしまったと報告されているようです。

問題を報告するユーザーによると、約10ヶ月で裂けてしまった人がいたり、約1年で真っ二つに千切れてしまった人がおり、約1年使用していて千切れてしまったユーザーは、シャワーを浴びる時は一度も着用しておらず、バンドを外している時に千切れてしまった模様。

また、6,000本の再生素材のポリエステルフィラメント糸を先進的で高精度な編組機で極細のシリコーン糸に織り込んだ「ブレイデッドソロループ」を使用する一部のユーザーからは、”伸び”に関する問題が報告されているようです。

なお、「ソロループ」と「ブレイデッドソロループ」は昨年9月に「Apple Watch Series 6」と共に発表されたモデルで、シリコーンゴムなのである程度の劣化は仕方ない部分もありますが、使用開始から1年経たずに裂けてしまうのは強度に何かしら問題があるのかもしれません。

ソロループ – Apple
ブレイデッドソロループ – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。