Anker、最大25W出力に対応した大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」を発売

本日、Ankerが、新しい大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」を発売しました。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」は、Amazonにて4,000件超のカスタマーレビューと平均★4.5を獲得している「Anker PowerCore 10000 PD Redux」をベースに、出力面においてさらなる強化を図った進化モデルとなっています。

コンパクト&軽量設計、10000mAhの大容量、USB-C/USB-Aの2ポート搭載という前モデルの魅力はそのままに、最大25Wの高出力で 「Samsung Galaxy S21」シリーズを含む最新のスマートフォンの急速充電が可能。

また、Ankerのモバイルバッテリーとして初めてProgrammable Power Supply(PPS)に対応した点も特徴の一つで、PPSはスマートフォンやタブレット端末等のPPS対応機器に対して20mV・50mA刻みで電圧や電流を変化させて流すことができるUSB Power Deliveryのオプション規格で、電力変換効率の向上および発熱の抑制によりコンパクト化が可能になるため、手のひらサイズながら高出力化を実現しています。

なお、通常価格は3,990円(税込)ですが、発売を記念し、Amazonでは20%オフの3,192円(税込)で販売されています。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W – Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。