「Microsoft Edge」のサーフィンゲームがAndroidでもプレイ可能に − まずはCanary版から

Microsoftのウェブブラウザ「Microsoft Edge」ではサーフィンのミニゲームが隠されており、プレイ可能ですが、そのサーフィンゲームがAndroid版でもプレイ可能になりました。

まずはCanary版で遊べるようになっており、デスクトップ版と同じくアドレスバーに「edge://surf」と入力することでサーフィンゲームが起動します。

サーフィンゲームは、縦スクロールのランニング系ゲームとなっており、左右のスワイプ操作で障害物を避けて、どれだけ長い距離をサーフィン出来るかを競う内容となっています。

また、距離を競う「無限」モードの他、タイムを競う「タイムトライアル」モードと決められたゲートをどれだけ通過出来るかを競う「ジグザグ」モードの3つのプレイモードが用意されており、設定から切り替え可能です。

ちょっとした暇潰しに遊んでみては如何でしょうか。

Microsoft Edge Canary

Microsoft Edge Canary

Microsoft Corporation無料

[via Windows Central

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。