LINEモバイル、10月4日よりドコモ回線ベーシックプランの音声通話SIMで一部提供サービスを変更へ

LINEモバイルが、10月14日より、システム改修に伴い、ドコモ回線のベーシックプランで音声通話SIMを利用中のユーザーに対し、一部提供サービスに変更があることを案内しています。

変更は2つあり、1つ目は高音質通話(VoLTE)が発信時に利用出来なくなり、一般的な音質の音声通話(3G回線)になります。
(着信時はVoLTEが利用可能です)

2つ目は、2021年12月請求分(10月利用分の通話料金)より、料金明細と通話明細の表示が下記の通り一部変更されます。
(表示の変更のみで、料金体系などに変更はなし)

なお、自身の契約内容はマイページの「プラン・オプション」から確認可能で、今回の変更は、回線の種類が「ドコモ回線」、プラン情報に「ベーシックプラン」「音声通話SIM」と記載がある方が対象となっています。

ニュースリリース

1 COMMENT

匿名

徐々に狭めていってるね
LINEMOと干渉している今となってはサービス終了させたいのが本音だろうね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。