Microsoft、「Windows 11」を10月5日より提供開始へ

本日、Microsoftが、「Windows 11」の提供を現地時間10月5日より開始することを発表しました。

対象となる「Windows 10」搭載PCは、「Windows 11」へ無償でアップグレード可能で、「Windows 11」がプリインストールされたPCの販売も開始されます。

「Windows 11」への無償アップグレードの展開は、10月5日より品質に重点を置いて段階的に実施され、2022年半ばまでに全てのデバイスへの展開を完了する予定のようです。

また、Androidアプリを利用出来る機能に関してはリリースには間に合わず、今後数ヶ月以内にWindows Insiders向けのプレビューでテストが開始される予定とのこと。

さらに、「Windows 10」については、2025年10月14日までサポートされることも案内されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。