「FINAL FANTASY VIII Remastered」のスマホ版、クラウドセーブやコントローラーに対応

本日、スクウェア・エニックスが、ファイナルファンタジーシリーズの第8作である『FINAL FANTASY VIII Remastered』のスマホ版をアップデートしています。

本作は、1999年2月11日に発売された「ファイナルファンタジー8」のリマスター版で、一部のキャラクターCGを一新し、スマホに最適化されており、追加要素として、戦闘中HPとATBがMAXになり、特殊技をいつでも発動できる「バトル強化」やバトルエンカウントのオンオフが選択可能な「エンカウントなし」機能、一部シーンを除いてゲームを3倍速で進行できる「3倍速」機能が搭載されています。

今回のアップデートで、クラウドセーブ機能が追加された他、コントローラーに対応しています。

また、UIの説明画面やUIの配置を変更出来る機能など、UIに関する改良が加えられている他、特殊技での画面タップ機能が追加されています。

なお、価格は2,580円となっています。

FINAL FANTASY VIII Remastered

FINAL FANTASY VIII Remastered

SQUARE ENIX¥2,080

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。