「Apple Watch Series 7」のケースサイズは41㎜/45㎜になり、ディスプレイも大型化 − 新しい文字盤も

MacRumorsによると、BloombergのMark Gurman氏が、次期「Apple Watch」こと「Apple Watch Series 7」に関する最新情報を報告していることが分かりました。

同氏によると、「Apple Watch Series 7」ではケースサイズが41㎜と45㎜となり、現行モデルよりも各1㎜ずつ大きくなり、ディスプレイサイズも大型化される模様。

また、より大きなディスプレイを利用する新しい文字盤も複数搭載されるようで、インフォグラフモジュラーの文字盤もアップデートされるとのこと。

なお、新しい文字盤は「Apple Watch Series 7」専用になり、旧モデルでは利用出来ない可能性が高いとみられています。

他にも、バッテリー駆動時間やパフォーマンスの向上も予想されています。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。