Apple、自動車関連での「APPLE」の商標登録の内容を今年も更新

Appleは自動運転車を開発していると噂されており、日本国内でも数年前から自動車とその部品が対象となる区分で「APPLE」の商標登録を行っていますが、今年も2021年7月20日付けでその内容が更新されています。

区分に関しては従来と同じく”第12類”で、”第12類”は主に「乗り物」が該当する区分となっており、具体的には「鉄道車両」「自動車」「二輪自動車」「自転車」といった陸上用の乗り物、「航空機」のような空中用の乗り物、「船舶」のような水上用の乗り物が該当する他、これら乗り物用の部品も該当します。

「APPLE」の商標登録の出願日は平成26年4月30日で、最初の公開日が平成26年5月29日となっています。その後、毎年内容に何らかの更新が加えられ、今年も7月20日付けで更新版が公開されており、今回の更新では陸上の乗物用の機械要素のうち除外するものとして『制動装置(陸上の乗物用の機械要素)』が新たに追加されています。

なお、これまでの更新内容をまとめたものが下記の通りで、青字が更新による追記、赤字が削除された項目で、平成28年以降は機械要素の除外項目が1つずつ追加されており、今回の更新により、除外指定の項目が、ばね、緩衝器、軸受、軸継ぎ手、制動装置となりました。

公開日:平成26年5月29日
第12類 陸上の乗物用の機械要素,車椅子,船舶並びにその部品及び附属品,航空機並びにその部品及び附属品,鉄道車両並びにその部品及び附属品,自動車並びにその部品及び附属品,二輪自動車・自転車並びにそれらの部品及び附属品

公開日:平成27年10月6日
第12類 陸上の乗物用の機械要素,自動車並びにその部品及び附属品,二輪自動車・自転車並びにそれらの部品及び附属品

公開日:平成28年8月9日
第12類 陸上の乗物用の機械要素(陸上の乗物用のばねを除く。),自動車並びにその部品及び附属品,二輪自動車・自転車並びにそれらの部品及び附属品

公開日:平成29年8月29日
第12類 陸上の乗物用の機械要素(「陸上の乗物用のばね」及び「軸(陸上の乗物用の機械要素)」を除く。),自動車並びにその部品及び附属品,二輪自動車・自転車並びにそれらの部品及び附属品

公開日:平成30年9月4日
第12類 陸上の乗物用の機械要素(「陸上の乗物用のばね」、「軸(陸上の乗物用の機械要素)」及び「緩衝器(陸上の乗物用の機械要素)」を除く。),自動車並びにその部品及び附属品,二輪自動車・自転車並びにそれらの部品及び附属品

公開日:令和1年12月10日
第12類 陸上の乗物用の機械要素(「陸上の乗物用のばね」、「軸(陸上の乗物用の機械要素)」、「緩衝器(陸上の乗物用の機械要素)」及び「軸受(陸上の乗物用の機械要素)」を除く。),自動車並びにその部品及び附属品,二輪自動車・自転車並びにそれらの部品及び附属品

公開日:令和2年10月27日
第12類 陸上の乗物用の機械要素(「陸上の乗物用のばね」、「軸(陸上の乗物用の機械要素)」、「緩衝器(陸上の乗物用の機械要素)」、「軸受(陸上の乗物用の機械要素)」及び「軸継ぎ手(陸上の乗物用の機械要素)」を除く。),自動車並びにその部品及び附属品,二輪自動車・自転車並びにそれらの部品及び附属品

公開日:令和3年7月20日
第12類 陸上の乗物用の機械要素(「陸上の乗物用のばね」、「軸(陸上の乗物用の機械要素)」、「緩衝器(陸上の乗物用の機械要素)」、「軸受(陸上の乗物用の機械要素)」「軸継ぎ手(陸上の乗物用の機械要素)」及び「制動装置(陸上の乗物用の機械要素)」を除く。),自動車並びにその部品及び附属品,二輪自動車・自転車並びにそれらの部品及び附属品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。