Apple、「AirTag」向けに最新のファームウェアアップデートをリリース

MacRumorsによると、Appleが、紛失防止タグ「AirTag」向けに最新のファームウェアアップデートをリリースしていることが分かりました。

今回のアップデートにより、ファームウェアのバージョン番号が1.0.291になり、ビルドナンバーが1A287bから1A291aになるようです。

ただ、本アップデートでどのような変更が加えられるのかは不明で、アップデートは「AirTag」とペアリング済みの「iPhone」が通信圏内にある場合に自動で実行されます。

なお、「AirTag」のファームウェアのバージョン番号は、「探す」アプリで「AirTag」の名前をタップすることで表示されます。

3 COMMENTS

匿名

COCOAの代わりに政府からプレゼントしてくれないかな。air tagで行動範囲を把握できるんじゃない

返信する
匿名

日本発売時1.0.225から今回で2回目のファームのアップのようだが、何が変更されたのか未だ謎のまま

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。