Microsoft、「Windows 11」の最新のプレビュービルド「build 22000.160」をリリース − 新しい「時計」アプリを搭載

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでDevおよびBetaチャネルを選択しているユーザーに対し、「Windows 11」の新しいプレビュービルドである「Build 22000.160」をリリースしました。

本ビルドでは、新しい「時計」アプリがDevチャネルのユーザー向けに提供が開始されています。

新しい「時計」アプリではビジュアルが「Windows 11」に合わせて刷新され、集中力を高めるためのフォーカスセッションというものが搭載されており、集中する時間を設定したり、Spotifyと連携して集中力を高めるための音楽を見つけたり、Microsoft To Doと連携してタスクを管理したり、毎日の目標を設定して日々の進捗を確認したりすることが可能な模様。

なお、他にも多数の不具合が修正されています。

Microsoft

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。