Microsoft、「Windows 10 Insider Preview Build 19044.1200 (21H2)」をリリース

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでRelease Previewチャネルを選択しているユーザーに対し、「Windows 10 Build 19044.1200(21H2)」をリリースしています。

本ビルドでは、Wi-Fiセキュリティを強化するWPA3 H2E規格のサポートやWindows Hello for Businessに簡素化されたパスワードレスのデプロイメントモデルの追加、Windows Subsystem for Linux(WSL)およびAzure IoT Edge for Linux on Windows(EFLOW)でGPUコンピューティングの正式サポートなどの新機能が追加されています。

他にも多数のバグ修正も含まれており、「Windows 10(21H1)」のプレビュービルドを試用している方はWindows Updateよりアップデート可能です。

なお、本ビルドの対象者は、「Windows 11」のハードウェア条件を満たしていないことからBetaチャネルからRelease Previewチャネルへ移行させられたテスターのみで、それ以外のRelease Previewチャネルのテスター向けには別途「Windows 10 Build 19043.1200」がリリースされています。

Windows Insider Blog – Microsoft

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。