「iOS 15 beta 6」と「iPadOS 15 beta 6」での変更点のまとめ − 今回は「Safari」の改良がメイン

本日、Appleが開発者に対して「iOS 15 beta 6」と「iPadOS 15 beta 6」をリリースしましたが、MacRumorsが「iOS 15 beta 6」と「iPadOS 15 beta 6」での変更点をまとめています。

現時点で分かっている「iOS 15 beta 6」と「iPadOS 15 beta 6」での変更点は下記の通り。

Safari

・アドレスバーを画面上部に移動させることが出来るオプション追加(iOS 14までのUIに)

・ウェブサイトの色合い調整を許可するオプション追加

・アドレスバーを画面下部に表示している場合(タブバー利用時)のブックマークや履歴の表示方法改良。画面下半分までの表示に。

SharePlay機能の削除

・FaceTime通話中に音楽や映像を同時視聴できる「SharePlay」機能が削除され、「iOS 15」のリリース当初には間に合わず、今秋にリリース予定のアップデートで別途提供されることに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。