Adobe、「Photoshop」のiPad版に修復ブラシと自動選択ツールの機能を追加

本日、Adobeが、「Photoshop」のiPad版をアップデートし、最新版のバージョン2.7.0をリリースしています。

本バージョンでは、「修復ブラシ」と「自動選択ツール」が利用可能になり、「修復ブラシ」機能を利用することで、画像やパターンからピクセルをサンプリングし、Apple Pencilでペイントして画像を修正することが可能なり、サンプリングしたピクセルのテクスチャー、ライティング、透明度、陰影は適用部分にシームレスにマッチし、新しいピクセルがブレンドされるので、画像の正確なレタッチが可能です。

また、「自動選択ツール」を使用することで、トーンやカラーに基づいて画像の領域を選択したり、許容範囲を簡単に調整したりすることができるので、最も正確な選択領域を得ることが可能です。

他にも、作業中に外部ディスプレイでカンバスを共有することが可能な「カンバス投影」機能も追加されており、アプリ設定で同機能を有効化し、USBかHDMIケーブルでiPadを外部ディスプレイに接続するだけで、デザインの共有を開始できます。

Adobe Blog

Adobe Photoshop

Adobe Photoshop

Adobe Inc.無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。