Apple、開発者に対し「5G Preferred Over Wi-Fi」と「Apple Configurator 1.0 beta」をリリース

本日、Appleが、開発者に対し、「5G Preferred Over Wi-Fi」と「Apple Configurator 1.0 beta」をリリースしています。

「iOS 15」と「iPadOS 15」では、Wi-Fiネットワークのパフォーマンスが低下している場合や安全ではないWi-Fiネットワークに接続している場合に、Wi-Fiではなく5Gでの接続を自動的に優先する機能が搭載されますが、リリースされた「5G Preferred Over Wi-Fi」はその機能をテストする為のもので、「5G Preferred Over Wi-Fi」のプロファイルを「iOS/iPadOS 15 beta 4」以降を搭載したデバイスにインストールすることで、Wi-Fiよりも5Gが優先的に接続される可能性が大幅に高まるそうです。

また、「Apple Configurator 1.0 beta」は、T2セキュリティチップやAppleシリコンを搭載したMacをApple Business ManagerやApple School Managerで簡単に組織に割り当て、自動デバイス登録を利用することが可能になります。

なお、「5G Preferred Over Wi-Fi」と「Apple Configurator 1.0 beta」ともに開発者向けサイトからダウンロード可能です。

Apple Developer – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。