「iPhone 13」はポートレートモードの動画版やProResなどカメラ機能の強化が特徴に

Bloombergが、事情に詳しい関係者の話として、Appleの「iPhone 13」には少なくとも3つの新たなカメラ・ビデオ機能が搭載されると報じています。

「iPhone 13」シリーズのカメラでは、「ポートレート」モード機能の動画版や、「ProRes」と呼ばれる一段と高品質のフォーマットで動画撮影する機能、AIを使って写真の写りや色を向上させるシステムが利用可能になるとのことで、「ProRes」に関してはファイルサイズが大容量になる為、Proモデルに限定される可能性があるとのこと。

また、「iPhone 13」シリーズのコードネームは「D16」「D17」「D63」「D64」で、「iPhone 12」シリーズと同じく、5.4インチと6.1インチのエントリーモデル、6.1インチと6.7インチのProモデルの4モデル構成になるそうです。

さらに、より高速なA15チップの搭載やディスプレイ上部のノッチが小型化、ディスプレイの高リフレッシュレート対応などが特徴となるようです。

1 COMMENT

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。