「Microsoft Office」、最新のプレビュービルドでWebP画像をサポート

Microsoftの「Office Insider Preview」の最新ビルドでは、WebPの画像フォーマットのサポートが追加されていることが分かりました。

Microsoftは現地時間8月3日付けで「Office Insider Program」のベータチャネル向けに最新のプレビュービルド「Build 14329」をリリースしており、同ビルドではWord、Excel、PowerPointにおいてWebP画像のサポートが追加されています。

WebPは、Googleが開発した画像フォーマットで、Webサイトへ埋め込む静止画像に適した画像フォーマットとして、既存のJPEGやGIF、PNGの置き換えを目指しており、最近は採用しているWebサイトが増えています。

今回、ベータチャネルでサポートされたことから、将来的に正式版でもサポートされる予定です。

Release Notes for Beta Channel – Microsoft

[via MSPU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。