ルイ・ヴィトン、創業者生誕200年を記念してゲームアプリ「LOUIS THE GAME」を明日にリリースへ

ルイ・ヴィトンが、創業者ルイの生誕200年を記念したプロジェクト「LOUIS 200」の一環として、ゲームアプリ「LOUIS THE GAME」を8月4日にリリースすることを発表しました。

ルイ・ヴィトンの創業者であるルイは、わずか14歳にしてフランスのジュラ地方にある故郷を旅立ち、2年の歳月をかけて徒歩でパリに辿り着いたそうで、「LOUIS THE GAME」はルイ氏の旅からインスパイアされたものとなっており、高度なアニメーションと何世紀にもわたるメゾンの伝統を融合させた時を超えて存在する6つの架空の世界を舞台に、アクション満載の冒険が繰り広げられる内容となっています。

ゲームの主役は、メゾンのマスコットとして愛される「ヴィヴィエンヌ」で、歩いたり、走ったりなどというベーシックなものから、岩棚を上ったり、水に浮いたり、二重跳びしたりと、レベルが上がるごとに高度な動きが可能になる模様。

なお、iOSとAndroid向けにリリースされ、明日8月4日より各アプリストアからダウンロード可能になる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。