新型「iPad mini」にはミニLEDディスプレイを搭載される??

MacRumorsによると、DigiTimesが、今秋に発売されると噂されている新型「iPad mini」にはミニLEDディスプレイが採用されると報じていることが分かりました。

これは業界関係者の話として報じられたもので、ディスプレイのバックライトユニットメーカーのRadiant Optoelectronicsは、ミニLEDディスプレイが搭載される「MacBook Pro」と「iPad mini」用のバックライトユニットの出荷を今年第3四半期(7〜9月)に開始し、第4四半期(10〜12月)には出荷量が拡大するとのこと。

現時点ではこれ以上の詳細は不明ですが、現在、ミニLEDディスプレイは「iPad Pro 12.9インチ」にしか搭載されていない技術で、「iPad Pro 11インチ」への搭載よりも前に「iPad mini」に採用されることは考え難いので、あくまで噂として捉えておいた方が良さそうです。

なお、これまでの新型「iPad mini」に関する情報は下記のエントリをご覧下さい。

新型「iPad mini」はA15チップやUSB-Cポート、Smart Connectorを搭載か 新型「iPad mini」は今秋の発売に向け順調 − 「iMac 32インチ」はまだ開発中

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。