Googleの折りたたみ式スマホは120Hzディスプレイを搭載か

(画像はPixel 5)

Googleは年内に折りたたみ式スマホ「Pixel Fold」(仮称) を発売すると噂されていますが、その「Pixel Fold」には120Hzの高リフレッシュレートに対応したディスプレイが採用されるかもしれないことが分かりました。

これはディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)のCEOであるロス・ヤング氏が明らかにしたもので、「Pixel Fold」のディスプレイは以前よりSamsungが供給すると言われていますが、Samsung Display製パネルを採用し、今年発売される全ての折りたたみ式スマホは120Hzの高リフレッシュレートに対応すると報告しています。

具体的には、Googleの7.57インチ、Oppoの7.11インチ、Vivoの8.2インチ、Xiaomiの8.1インチの折りたたみ式スマホが対象になるとのこと。

なお、「Pixel Fold」は今年第4四半期に発売すると噂されており、「Android 12 beta」から本製品のものとみられるコードネームやモデルナンバーなどが見つかっている他、著名リーカーのJon Prosser氏が開発を認める発言をしています。

Googleが7.6インチの折りたたみ式スマホを準備中との情報が再び登場 Google、折りたたみ式スマホ「Pixel Fold」を今年第4四半期に発表か − Samsungが10月よりパネルを生産開始との情報も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。