Apple、「macOS Monterey beta 3」で「Safari」のタブやツールバーのUIを改良

本日、開発者向けに「macOS Monterey beta 3」がリリースされましたが、その「macOS Monterey beta 3」では「Safari」のインターフェイスに改良が加えられていることが分かりました。

改良が加えられたのはタブのUIで、beta 2まではアドレスバーに並んでタブも表示されるようになっていましたが、beta 3ではタブバーは「macOS Big Sur」までと同じようにアドレスバーの下に表示されるようになっています。

また他にも、「共有」ボタンや「再読み込み」ボタンも復活しており、ツールバーのカスタマイズから追加可能です。

なお、タブのUIに関しては、メニューの「表示>Show Separate Tab Bar」の項目をオフにすることでBeta 2までのUIに戻すことも可能です。

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。