Apple、「Final Cut Pro 10.5.4」をリリース

本日、Appleが、「Final Cut Pro」をアップデートし、最新版のバージョン10.5.4をリリースしています。

今バージョンでは、macOSの特定の“言語と地域”環境設定で書き出すときの安定性が向上する他、H.264またはHEVCメディアを再生するときの安定性が向上します。

なお、同アプリの価格は36,800円ですが、既存のユーザーはMac App Store(ソフトウェアアップデート)よりアップデート可能です。

Final Cut Pro – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。