Microsoft、「Windows 11」の最新のプレビュービルド「build 22000.65」をリリース

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでDevチャネルと選択しているユーザーに対し、「Windows 11」の新しいプレビュービルドである「Build 22000.65」をリリースしました。

「スタート」に検索ボックスが追加された他、タスクバーが複数のモニターにまたがって表示されるようになり、これは「設定>個人設定>タスクバー」から有効化することが可能です。

また、設定を変更した時の警告など、いくつかのシステム警告ダイアログボックスが刷新され、「Windows 11」の新しいビジュアルデザインが採用されました。

他にも細かな変更が多数行われている他、バグフィックスも多数行われています。

なお、対象のユーザーはWindows Updateからアップデート可能です。

Microsoft

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。