「Nintendo Switch (有機ELモデル)」、CPUやRAMの容量に変更なし

昨日、任天堂が有機ELディスプレイの搭載など、より多くの改良を含んだ「Nintendo Switch(有機ELモデル)」を発表しましたが、どうやら「Nintendo Switch(有機ELモデル)」では搭載されるCPUやRAMは現行モデルから変わりないことが分かりました。

これはThe Vergeが任天堂の担当者から確認したもので、「Nintendo Switch(有機ELモデル)は、以前のNintendo Switchモデルから、CPUが新しくなったわけではなく、メモリがより多く積まれたというわけではありません」との回答があったようです。

発表前の噂ではCPUもアップグレードされるとのことでしたが、パフォーマンス面での性能向上は期待しない方が良さそうです。

また、TVモードでは4K出力が可能になるとも噂されましたが、こちらも現行モデルから変更はなく、1080pとなるようです。

Nintendo Switch(有機ELモデル) – 公式サイト

任天堂、7インチの有機ELディスプレイを搭載した新型「Nintendo Switch」を発表

5 COMMENTS

匿名

マジかぁ
意味わかんない
4kヌルヌルでBotW続編やることはできないのか??

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。