マルチカラーの次期「MacBook Air」はM2チップを搭載して来年前半に登場か

過去に未発表製品の情報を的中させた実績があるリーカーのDylandkt氏が、次期「MacBook Air」は2022年前半に発表されると報告しています。

次期「MacBook Air」はカラフルなラインナップになり、次世代のM2チップが搭載されるとのこと。

それ以上の詳細は不明ですが、次期「MacBook Air」に関しては、これまでにもマルチカラーが採用されると報じられており、「iMac 24インチ」と同じくディスプレイ周りのベゼルはホワイトカラーが採用され、キーボードもホワイトカラーになると言われており、本体デザインも本体手前が薄くなる「くさび形」デザインから、フラットなデザインに変更されると噂されています。

なお、同氏の情報は100%確実ではないものの、過去にM1チップ搭載「iMac 24インチ」や「iPad Pro (2021)」に関する情報を的中させています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。