楽天モバイル、iOS版「Rakuten Link」アプリの仕様変更を明日から順次実施へ

本日、楽天モバイルが、延期していたiOS版「Rakuten Link」アプリの仕様変更を7月6日より順次実施することを案内しています。

仕様変更は「音声通話の着信」と「SMS送受信」に関するもので、「Rakuten Link」アプリを利用していない相手からの電話を着信する場合、現在は「Rakuten Link」アプリに着信しているのが、仕様変更後はiOS標準の「電話」アプリに着信するようになります。

これにより、海外で非Rakuten Linkユーザーから電話を受けた場合は、それぞれの国・地域別の従量課金になります。

また、「SMS送受信」については、非Rakuten LinkユーザーとSMSを送受信する場合、現在は「Rakuten Link」アプリでSMSの送受信が可能ですが、仕様変更後はiOS標準のメッセージアプリでの送受信となり、メッセージを送信する場合の料金が一部有料となります。

本仕様変更は当初6月15日より実施と案内されていたものの、6月24日以降に延期となり、その後、再度延期されていましたが、ようやく実施となるようです。

【重要】Rakuten LinkアプリiOS版の仕様変更に関するお知らせ – 楽天モバイル
楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。