「Windows 11」が「Lumia 950」や「OnePlus 6T」などのスマホで動作している映像

先月に発表され、プレビュービルドの配布もスタートした「Windows 11」ですが、その「Windows 11」をスマートフォンで動作させる映像が公開されました。

実際に「Windows 11」の動作に成功したのは、Windows 10 MobileやSnapdragon 810を搭載し、2015年10月に発売された「Lumia 950 XL」と、2018年11月に発売されたSnapdragon 845搭載スマホの「OnePlus 6T」で、両デバイスで「Windows 11」を動作させている様子を撮影した映像が下記動画。

まず、「Lumia 950 XL」の方は、学生のGustave Monce氏が投稿したもので、同氏は「Lumia 950」でフルバージョンの「Windows 10」を動作させるためのプロジェクト「Lumia WOA Project」を結成しており、今回、「Windows 11」の動作にも成功したとのこと。

「Windows 11」は「Windows 10」よりもさらにタッチ操作に最適化されていますが、映像を見る限りでは、小さい画面では操作性にやや難があるものの、動作自体はスムーズであることが確認出来ます。

次に、「OnePlus 6T」の方は、The Renegade Projectが公開したもので、「Windows 11」では新たなx64互換機能として「ARM64EC」が実装されたことにより実現したそうです。

なお、両プロジェクトともに方法やソースコードなどが開示されているので、詳しい方で気になる方は是非どうぞ。

Lumia WOA Project
The Renegade Project

[via The Verge

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。