VISA、マクドナルドで「Apple Pay」を使うと20%キャッシュバックするキャンペーンを開始

VISAが、マクドナルドでVisaの「Apple Pay」を使うと20%キャッシュバックするキャンペーンを開始しました。

本キャンペーンは、期間中に国内のマクドナルド全店舗でVisaの「Apple Pay」で支払うと、利用金額(税込)の20%(上限1,000円まで)をキャッシュバックするもので、事前エントリーは不要となっており、条件の詳細は下記の通り。

【対象店舗】
・国内のマクドナルド全店舗(米軍基地内の店舗とタッチ決済取引に対応していない店舗を除く。)

【対象取引】
・マクドナルド店頭におけるApple Payを通じたVisaのタッチ決済 モバイルオーダーペイにおけるVisa Apple Pay決済

【対象外取引】
・決済手段がプラスチックのVisaカードやApple payでVisa以外の決済手段(iD・QUICPay・交通系電子マネーなど)で行われた取引
・マックデリバリーにおけるVisa取引
・その他第三者が提供するデリバリーサービスを利用した決済

なお、キャンペーン期間は2021年7月21日23時59分までですが、キャッシュバック予算上限に到達すると期間中でも終了する可能性があるとのこと。

キャンペーンページ – VISA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。