ビッグローブ、MVNOサービスの新ブランド「donedone」を発表 − ~50GBプランが月額2,728円

本日、ビッグローブが、au回線を利用したMVNOサービスの新ブランド「donedone(ドネドネ)」を発表しました。

「donedone」は、音声プランとして、通信速度3Mbpsで50GBのデータ通信量を利用できる「ベーシックUプラン」と、通常時は通信速度1Mbpsで、YouTubeやInstagram、TikTokなどから選択した3つの対象アプリ利用時には速度制限がない「カスタムUプラン」が用意されています。

また、データ専用プランとして、月額無料で利用可能な「エントリープラン」が用意されており、エントリープランでは音声プランの通信速度を一定期間お試しできるクーポンが提供されます。

さらに、BIGLOBEの固定回線「ビッグローブ光」を既に契約している、または新規で契約する場合は、2,280円(税込2,508円)で音声プランが利用可能となっている他、環境保全や医療支援などユーザーが自ら支援先を選べるドネーションプログラムが組み込まれており、ユーザー自身で支援先の領域を「教育」「健康」「海洋」「環境」「医療」から選択し、月額50円がBIGLOBEから社会貢献団体に寄付されるとのこと。

なお、提供は7月1日より開始され、当初は4G LTEのみの対応ですが、5Gにも今後対応予定で、eSIMにも今後対応予定です。

公式サイト
ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。