「Windows 11」のプレビュービルドはM1チップ搭載Mac上のParallels環境にインストール可能

本日、Microsoftが「Windows 11」のプレビュービルドを公開しましたが、同プレビュービルドはM1チップ搭載Mac上のParallels Desktopに導入可能であることが分かりました。

これはPC Watchが実際に確認したもので、M1チップ搭載Macと「Parallels Desktop 16.5」を利用して仮想マシンへの導入を試みたところ、インストールおよび起動が確認出来たそうです。

本日リリースされた「Windows 11」のプレビュービルドではシステム要件が緩和されており、インストールが可能となっています。

Microsoft、「Windows 11」のハードウェア要件の追加情報を公開 − プレビュー版ではIntel第7世代CoreとAMD Zen 1で検証へ Microsoft、「Windows 11」の初のプレビュー版を提供開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。