Microsoft、「Windows 11」の初のプレビュー版を提供開始

本日、Microsoftが、Windows Insider Programで”Dev”チャネルを選択しているユーザーに対し、「Windows 11」のプレビュー版の提供を開始しました。

初のプレビュー版のビルドナンバーは「Build 22000.51」となっており、昨日にスクリーンショットが流出したビルドで、設定アプリ、スタートメニュー、アクションセンター、タスクバー、ファイルエクスプローラーなど、ユーザーインタフェイスが刷新されています。

プレビュー版のダウンロード方法は、「設定>更新とセキュリティ>Windows Insider Program」の画面でDevチャネルを選択することで、Windows Updateより可能になります。

ただ、あくまでまだ初期のプレビュー版の為、既知の問題も報告されており、常用使用するのは避けた方が良いと思われます。

Microsoft

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。