「iPhone 13 Pro」シリーズの超広角カメラはオートフォーカスを搭載か

MacRumorsによると、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、最新の投資家向けレポートの中で、「iPhone 13 Pro」や「iPhone 13 Pro Max」にはオートフォーカス機能を搭載した改良版の超広角カメラが搭載されると報告していることが分かりました。

現行の「iPhone 12 Pro」シリーズには固定焦点の超広角カメラが搭載されていますが、「iPhone 13 Pro」シリーズの超広角カメラにはオートフォーカスが搭載される他、低照度性能の向上など、カメラには複数の改良が加えられる見通し。

また、2022年に発売される「iPhone 14」シリーズでは、超広角カメラのオートフォーカス”Pro”モデルではない通常モデルにまで採用が拡大される予定とのこと。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。