「watchOS 8 beta 2」では「ポートレート」の文字盤が利用可能に

本日、開発者向けに「watchOS 8 beta 2」がリリースされましたが、9To5Macによると、「watchOS 8 beta 2」では新たに「ポートレート」の文字盤が利用可能になっていることが分かりました。

「ポートレート」の文字盤は「WWDC21」で発表されていたものの、ベータ1ではまだ非搭載でした。

同文字盤では、お気に入りのポートレート写真を文字盤に設定可能で、最大で2つのコンプリケーションが利用可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。