「Office 2021」のパッケージデザインが明らかに

Microsoftは今年後半に永久ライセンス版の次期「Office」こと「Office 2021」を発売する予定ですが、そのパッケージデザインが明らかになりました。

パッケージデザインが明らかになったのは「Office 2021」のファミリーや学生向けエディションであるHome & Student版で、ボックスタイプのパッケージとなっていますが、国内では「Office 2019」はカードタイプのPOSA版が用意されているので、「Office 2021」でも日本ではPOSA版が販売されるものと予想されます。

「Office 2021」の価格は現行と同じ設定になる予定で、Windows版とMac版の両方がリリースされます。

なお、今晩の「Windows 11」の発表イベントで「Office 2021」についても何らかの情報が開示されるのではないかとの噂もあります。

[via cnBeta

Microsoft、永久ライセンス版「Office 2021」を今年後半にリリースへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE