GitHubの公式クライアントアプリ「GitHub Desktop」がAppleシリコンにネイティブ対応

GitHubの公式クライアントアプリ「GitHub Desktop」がAppleシリコンにネイティブ対応しました。

GitHubは現地時間6月16日付けで「GitHub Desktop」の最新版であるバージョン2.9をリリースしており、本バージョンでAppleシリコンの正式サポートを追加し、Appleシリコン搭載Mac上でのパフォーマンスおよび安定性の向上が期待出来ます。

また他にも、ドラッグ&ドロップでコミットの順番を入れ替える機能や過去のコミットから新しいブランチをチェックアウトする機能、マージの際に「squash」(複数のコミットをひとまとめにする)や「rebase」を行うオプションなどが追加されています。

なお、「GitHub Desktop」のダウンロードは下記リンク先より可能です。

GitHub Desktop
公式ブログ

[via 窓の杜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。